Interview社員紹介

仕事を長く続ける上で大切なのは
人間関係も含めた職場環境

プラント事業部 周南事業所
2020年入社

重岡 雅巳masami shigeoka

重岡1

人見知りだった私が、
すぐに職場に慣れることができた

 私がアラインテックに入社したきっかけは知人の紹介でした。
 高校3年生の時、私自身がどんな仕事に向いているのか分からず、なかなか就職活動を始められずにいました。そんな時、知人がアラインテックのことを教えてくれました。通っていた高校が調理系の学校だったこともあり、プラントの仕事というものがどういうものか分からずにいましたが、その知人から仕事内容を聞くうちにプラントの仕事に興味が湧きました。
 そして、最終的にアラインテックを志望する決め手となったのが、職場環境です。私は給与や仕事内容も重要だとは思いますが、人間関係なども含めた職場環境が、仕事を長く続ける上で最も大切だと考えています。知人が「みんな優しくて働きやすいところだと思う」と言っているのを聞き、入社を決めました。

 入社当初は私自身が人見知りということもあり、とても緊張していましたが、社員の皆さんが明るく話しかけてくださったので、緊張がほぐれ、すぐに職場の雰囲気に慣れることができました。
 まだまだ分からないことが多く、大変なこともありますが、困った時は上司や先輩など周りの方が手助けしてくださるので、「明日も仕事を頑張ろう」と毎日思うことができます。

仕事をやり遂げた後の、ありがとうの言葉が一番のやりがい

 私が通っていた高校は工業高校ではなかったため、入社当初は仕事に使う道具の名前や使い方などが全く分かりませんでした。しかし、アラインテックの社員の方や現場の作業員の方が優しく細かく教えてくださったお陰で、業務に必要な最低限の知識や技術、ルールなどを身につけることができました。
 私は入社してまだ日が浅いのですが、ミスをして上司や先輩から注意を受けることも何度かありました。そのような時、上司や先輩はただ叱るだけでなく、「なぜそうしないといけないのか」「次同じミスをしないためにはどうするべきか」と、本当に細かくご指導くださいました。そのご指導のおかげでミスなく1つの仕事を完遂したとき、非常に大きな達成感を感じることができます。その達成感と上司の方などからの「ありがとう」の言葉が私の一番のやりがいです。

重岡2

私にも後輩ができた時には、私が上司の方にしていただいたように叱るべきところはきちんと注意し、物事の本質を伝え、無事に1つの仕事をやり切った時には褒めてあげたいと思います。

 アラインテックサイトページトップへ
 アラインテックサイトページトップへ