Message
代表メッセージ

一人ひとりが
リーダーとしての意識を持ち、
問題を発見してほしい

アラインテック株式会社
代表取締役社長

上田 文雄

 当社では創業以来となる石油・化学プラントの構築・メンテンスとともに、現在の日本の課題を解決していくために欠かせない自動化・省力化システムの開発・構築や医療機器の製造などを行っています。製品の多くがオーダーメイドであり、かつ最先端分野で使われる機械・装置も多いので求められる技術レベルも高く、設計から完成までお客様のニーズをしっかりと聞き、お客様と何度も打合せを重ね、先輩や仲間とアイデアを出し合いながら試行錯誤を繰り返すことになります。その意味では製造業というよりサービス業というほうが適切なのかもしれません。だからこそ、社員に求められるのは、「一人ひとりがリーダーである」ということです。

あなたが手がけるものが、日本の課題を解決する一助となっていく

上田文雄1

 私たちの仕事は世の中に「新しいもの」を生み出すことです。当社の自社製品・技術でお客様の従来自動化が難しかった工程をロボット化したり、お客様の最先端の新製品の製造ラインを当社の技術で構築したり、お客様の新製品としてのロボットシステムの共同開発を行ったりします。自社製品といっても、お客様の生産ラインに合わせた開発要素はつきものです。また、それまでにない新製品を作り出すための装置を開発する場合も多いため、決められたことを決められた手順どおりに行う作業はほとんどありません。また、会社や先輩のフォローを交えながらではありますが、入社から比較的早い段階で責任のある業務を担当していただくようにしていますので、一人ひとりがリーダーとしての意識を持つ必要があるのです。
 具体的に言うと、例えば、新しいテーマの課題は何か、どこか以前と違っていて問題となるところはないか、改善の余地はないのかなど常に問題や課題を発見し、解決していくことです。受身の姿勢では問題の発見はできないのです。
 今後、あなたが責任を持って担当した機械から製造された製品がニュースで紹介されることもあるでしょう。アラインテックという名前が直接、表に出ることはありませんが、私たちが手がけたものは、現在の日本社会に山積された問題を解決する一助となっていくのです。

仕事以外の時間も大切にできる
会社であり続けたい

 会社として、お客様の満足と同時に従業員の満足も重要だと考えています。家庭など、従業員が仕事以外の時間も大切にできる会社であり続けたい。仕事を探している方へ、社員が紹介したくなるような会社であり続けたい。それが会社代表としての想いです。
 米中貿易戦争の深刻化や、コロナ禍など外部環境の変化に影響されにくい体質に転換するため、高利益率の自社製品主体の製品構成に転換を進めています。10年後までには目標とする経常利益率10%以上を安定的に維持したまま、売上高は現在の2倍以上の100億円を目指しつつ、一層の社会貢献に努めていきたいと考えています。  同じ働くのであれば、自分の成長が実感できる場所で、社会の役に立てる仕事に就きたいと考えているあなた、アラインテックで是非その望みを叶えてください。

上田文雄2
上田文雄3
 アラインテックサイトページトップへ
 アラインテックサイトページトップへ