取説・シート類ピッキングケース詰めロボットシステムCase packing

ピッキングシステム
製品の梱包作業や箱詰め、製品へのシール貼り作業等に必要な取扱説明書(取説)・シール・添付の小袋などの同梱資材をピッキングして、ケースに入れる作業を協働ロボットで行います。
出荷梱包作業での、1台ごとに必要な取説などのシート類を確実にケースに入れて同梱することができます。

取説・シート類ピッキング
ケース詰めロボットシステム

取説・シート類ピッキングケース詰めロボットシステムの用途例

●製品出荷前のシール貼りなどの準備作業

●製品出荷時の取説などの同梱作業

取説・シート類ピッキングケース詰めロボットシステムの対応ワーク例

取扱説明書 シール シート状ワーク 小袋

サンプルワークをご提供頂ければ、当社テスト機にて検証を行い、最適な方法をご提案致します。従来自動供給はできないとあきらめていたワークについても一度ご相談ください。     

取説・シート類ピッキングケース詰めロボットシステムの特徴

取扱説明書などの冊子類、シール、小袋など多種類の積層されたワークのピッキングが可能

ロボットハンドには、クランプ把持機構と吸着把持機構の2種類の把持機構を備えており、ハンドの向きを変更するだけで使い分けることが可能なため、ハンドを持ち替える必要無く、複数種類のワーク把持が可能

冊子、シート類はストッカーから1ケずつとりだします

多種類のワークを一つのケースに入れるので、次工程の出荷梱包作業などを円滑に行うことができる

ダイレクトティーチングが可能な協働ロボットを使用しているので、ワークの変更に対してもユーザー自身で簡単に変更対応が可能

協働ロボットを用いているので安全性は高く、装置の周辺カバー(安全柵)を設置しない運用が可能であるが、本装置はロボット以外の駆動機構を持つ為、装置周囲をエリアセンサーで囲い、安全性と作業性の両立を両立させている。

取説・シート類ピッキングケース詰めロボットシステム動画

お問い合わせ
お客様の抱える課題に対応した柔軟なご提案が可能です。
お気軽にお問い合わせください。
企業情報
採用情報
 アラインテックサイトページトップへ