ラボ用ロボットシステムLab robot system

段積みロボットシステム
製薬・医療・食品・化学等の分野における、分析用サンプル希釈作業と微量調合作業の自動化を目的とした装置を開発いたしました。従来、研究者によって実施されていた希釈試料調整作業や、微量調合作業等を自動化する事により、安定的な業務の実施を可能にし、研究者は付加価値の高い業務に専念する事ができます。また、データインテグリティー対応、バリデーション対応にも貢献できます。

ラボ用ロボットシステム

カメラ画像認識によるガラス器具標線合わせ工程を含む分析用サンプルの希釈作業と、
電子天秤を用いた重量管理による調合作業の2種類の作業を自動で行います。
ラボ用ロボットシステム
ラボ用ロボットシステム 機構説明図

ガラス器具作業の自動化が可能

メスフラスコ等を用いた分析用サンプル希釈作業や、液体調合作業等のガラス器具を用いた工程の自動化が可能です。

分析用サンプル希釈作業

  • ・電動によるホールピペットへの液体吸引、
    カメラ画像認識によるホールピペット計量作業
  • ・チューブポンプ、電動ピペッターでのカメラ画像認識によるメスフラスコ希釈
  • ・メスフラスコのガラス栓開閉
  • ・6軸多関節ロボットによる転倒混和
  • ・希釈作業のデジタルデータ記録

重量測定による調合作業

  • ・電動ピペッターによる液体調合作業
  • ・電子天秤による0.01gレベルでのリアルタイム重量管理
  • ・重量測定結果のデジタルデータ記録
  • ・電動ピペッターのチップ着脱

再現性向上と研究者の付加価値向上

単純作業を自動化する事で作業ミスの低減・再現性の向上が見込めます。また、研究者は付加価値の高い業務に専念できます。

データインテグリティーへの貢献

作業内容をデジタルデータで管理する事により、データインテグリティへの対応・バリデーション対応に貢献致します。

ホールピペットとメスフラスコによる希釈ロボットシステム
ホールピペットとメスフラスコを用いた、希釈作業の自動化を実現します。
複数種原料の重量管理による液体調合ロボットシステム
複数の液体の原料瓶からの、重量基準の調合作業の自動化を実現します。
お問い合わせ
お客様の抱える課題に対応した柔軟なご提案が可能です。
お気軽にお問い合わせください。
企業情報
採用情報
 アラインテックサイトページトップへ